CANIS LUPUS秘蔵ライヴ・シリーズ「Cask Strength」全6作が6/30一挙リリース!

オリジナル・ラインナップの凄みと深みが迫り来る!!

北村昌士(B,Vo)/箕輪政博(Dr)/川上慧二郎(G)のオリジナル編成期の未発表ライヴ音源が大量に発掘された。なかには完全に初公開となる未発表曲も含まれている。全作のマスタリングを手掛けたのはPeace Musicの中村宗一郎氏。6月30日に全6作としてリリース予定となる、その概要をお伝えしよう。

CANIS LUPUS / Cask Strength One  Canis Choco
(TRANS RECORDS FMTR024) 価格3000円+税

1. Aqua Perspective 
2. Final Speak  
3. 天使 
4. Bolero  
5. Opus 23 6. Untitled 
7. Firecat or Sky   
Total Time:40:52 サブタイトルの「Canis Choco」はDATマスターに手書きされた記述から。おそらく代々木チョコレートシティでのライヴ音源と考えられる。3rd『Aqua Perspective』収録曲がメインとなっている。


CANIS LUPUS / Cask Strength Two Takamatsu Club House 1989
(TRANS RECORDS FMTR025) 価格3000円+税

1. LIGHT OUT FIELD 
2. G.T.O  
3. Aqua Perspective 
4. Opus 23 5. Final Speak 
6. Firecat or Sky 
7. 天使
8. Then She Comes With Spiders   
Total Time:52:52 北村昌士の遺した音源のほとんどは録音日付・場所が不明だが、珍しくも日付・場所がDATマスターに記載されていた、1989年7月29日高松クラブハウスでのライヴから。おそらく3rd『Aqua Perspective』プロモーションも兼ねたツアーからのメニューと思われるが、1stから3rdまでの曲がほぼ均等に収録された。

CANIS LUPUS / Cask Strength Three Kobe Chicken George 1989
(TRANS RECORDS FMTR026) 価格3000円+税

1. Firecat or Sky 
2. Final Speak  
3. Opus 23 
4. Cut My Hands on Dirty Bed 
5. 天使 
6. Aqua Perspective 
7. The Ark/方舟
8. Bolero   
9. G.T.O 
Total Time:52:05 こちらも日付・場所がDATマスターに記載されていた、1989年7月28日神戸チキンジョージでのライヴから。1日違いの上記「Two」と選曲を比べると興味深い点がのぞける。やはり『Aqua~』収録曲がメインだが、1st収録曲が影を潜め2ndのナンバーがメニュー全体のバリエイションを担っている。

CANIS LUPUS / Cask Strength Four Okayama Pepperland
(TRANS RECORDS FMTR027) 価格3000円+税

ff52610b83865637347ddf944226f1b16f721ef8

1. EXERCISE 
2. G.T.O  
3. LIGHT OUT FIELD 
4. F.S.L 
5. Opus 23 
6. Final Speak 
7. The Quest  
8. 天使 
Total Time:47:25 サブタイトルはやはりDATマスターに手書きされた記述から。日付は不明だが岡山ペパーランドでのライヴと思われる。M1、4はいずれも1stの曲でライヴ音源としては極めてレアなものだ。M3と合わせ1st曲率の高い、レアな構成の一枚だ。

CANIS LUPUS / Cask Strength Five Quattro
(TRANS RECORDS FMTR028) 価格3000円+税

1. Untitled 
2. The Quest  
3. Firecat or Sky 
4. Thorn of Death/死の棘 
5. 天使 
6. When You Want (provisional reggae) 
7. Opus 23  
8. Final Speak 
9. Aqua Perspective 
10. Bolero 
11. G.T.O 
Total Time: 73:04 サブタイトルはやはりDATマスターに手書きされた記述から。おそらく渋谷クアトロ公演と思われる。M6はライヴ音源として初出の未発表曲。YBO2名義によるカセット作『阿波座』(紙ジャケ・リマスターCD化盤として発売中)の「AS C-POINTED ESCAPING GAUSE」というトラック中にスタジオテイクがエディットされて使われていたが、単独曲としては初出となる。そのスタジオテイクじたいは曲名が「レゲエ」と便宜的に付けられ、まさしくレゲエ・リズムとダブ・サウンドを取り入れたナンバーとなっていた。今回の曲名は、終盤のサビで何度もリフレインされる歌詞から付けられた。

CANIS LUPUS / Cask Strength Six
(TRANS RECORDS FMTR029) 価格3000円+税

1. Bolero 
2. Firecat Or Sky  
3. 天使 
4. Final Speak 
5. U-Blues  6. G.T.O 
7. Thorn of Death/死の棘 
Total Time: 50:11 「Bolero」は緊張感の高い静かなイントロのナンバーだが、珍しくもノイズ音響とドッキングしたオープニングから入る。目玉はM5で、今作がまったくの初出となる未発表曲である。便宜的に「Unidentified Blues」の略称として曲名は付けられているが、箕輪氏によればオールマン・ブラザーズ・バンド「Whippin’Post」のフランク・ザッパによるカバーにインスパイアされた曲ではなかろうかとのこと。いずれにせよ今作でしか聴けない。
◆全作購入特典:フールズメイト通販とオンラインも含むディスクユニオン購入でそれぞれ異なります。

以下で購入できます。 ★フールズメイト通販 http://fools-mate.shop-pro.jp/ 
フールズメイト全作購入特典:完全未発表ライヴ作『ROAR』のソース音源から、いずれも未発表ライヴ音源である「Bolero」「Opus 23」「天使~LIGHT OUT FIELD」メドレーの3トラックス4曲入りCD-R。 ★ディスクユニオン各店・オンラインショップ http://diskunion.net/jp/ 
ディスクユニオン全作購入特典:完全未発表ライヴ作『ROAR』のソース音源から、いずれも未発表ライヴ音源である「Aqua Perspective」「Thorn of Death/死の棘」「Cut My Hands on Dirty Bed」「G.T.O」の4曲入りCD-R。 ★アマゾン 2020年6月下旬より受付予定。

今後のリリース予定 ※いずれも価格3000円+税

【2020年7月末リリース予定】
●『Aqua Perspective』3rdリマスター再発。ボーナストラック1曲追加 (FMTR030)
●『Aqua Perspective Session α(アルファ)』未発表スタジオ・テイク集 (FMTR031) 
●『Aqua Perspective Session β(ベータ) 』未発表スタジオ・テイク集 (FMTR032) 
◆全作購入特典:ディスクユニオン特典=「Firecat or Sky」というナンバーの未発表テイク集“Firecat or Sky WORKS part 1”として廃盤V.A/BLANK TAPESからのオリジナルトラック+未発表スタジオ・テイク2トラックスの計3トラックス入りCD-R(予定)。 フールズメイト特典=“Firecat or Sky WORKS part 2”としてディスクユニオン特典とは異なる3トラックスCD-R(予定)。
※これら特典音源のテイクすべてにヤマジカズヒデ(dip)が参加。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です